2005年12月22日

選択対策

そういえば今まで択一ネタは結構書いてきましたが、
選択問題のこと全然書いてなかったので
そのあたりを書きます。

勉強して、ある程度実力が付いてきて
合格ラインに乗っかってきたかな〜と思う頃
最大の難関は選択対策になると思います。

平成16年は健保 (僕は0点でしたよw)
平成17年は労基あたりに魔物が潜んでいました。

細かい話はまたするとして、
全般的な話をします。


まずまずTAC生ならご存知暗記カードという労働編と社会保険編の2冊の
本が貰えると思います。

暗記カードは非常に出来が良いので、TACで、初学者の人は
ひたすら暗記カードをやるのがいいと思います。

暗記カードのよい所は、選択群から選ぶというものではなく、
記述式のような穴埋めになっているので、確実に覚えていないと
解けないので結構良いかなぁと思います。

これ9割以上正解が出るぐらいまでやりこんで下さい。
ただ、実際はこれだけじゃ足らなくて
暗記カードで覚えた箇所の1行前が空けられたりして
あーーここ読んだのになぁ〜〜〜〜と
実力テストや模試などで思うことが結構ありました。

なので、まぁこれは暗記カードに限らず市販の他社の本も一緒だと
思いますが、穴が空いている所以外に、太文字になっている部分も
余力があれば覚えた方がいいかなぁーと思います^^

んー 書いてて思ったのは覚えないといけないことばっかりですねwww

----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。気分が乗ったら押してあげて下さい
m(__)m
posted by 京 at 01:20| Comment(5) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
京さん、こんにちは。

この間、ツボ買ったんですが、
勢いで選択も買いました。。。
O校の通信は、選択の問題集が
来年の5月辺りに配布されるので
それまでに問題解きたくても、
できません。
選択のツボはどうなんでしょ。
まだやっていないので。。。
Posted by しおりん at 2005年12月22日 11:14
こんにちは、「午後から社労士」村上です。

私は4年前に合格したのですが、選択対策で必ずやっていたのは「必ず書く」ことでした。選択型はともかく、択一の場合も問題を解く場合に必ず答えの根拠を書いていました。必ず書くことで実力もついたと思いますし、本番でも助かりました。

上記に至ったのは、まだ記述式の残像がまだ残っていたからかもしれません。

私もTAC(上級)だったのですが、当時は答錬まで記述で到達度テストや問題集、選択のツボも穴埋め形式だったので書くことには抵抗はありませんでしたが、今はどうなんでしょうね。
Posted by 「午後から社労士」村上隆洋 at 2005年12月22日 13:41
暗記カードやりましたねえ。

1つ難を言えば、穴が多い頁とほとんどない頁の差が激しかったことでしょうかね。

どうしても、穴のところを中心にやってしまうので、穴さえ埋められたら制覇した気になってしまうのですよ。

1か月以上あけて完璧に2回正解した穴はバッテンで消して、ちょっと不安なのは3回○で墓場行き(?)にした記憶があります。
Posted by くりまるパパ at 2005年12月22日 16:10
そうですね。
暗記カードにはお世話になりました。
暗記カードに書かれている基本事項を読んで関連事項が次々と連想されたり思い出されたりというような勉強にもなりました。

選択は終盤になってから怖くなりましたね。
Posted by スーペル at 2005年12月22日 21:13
>しおりんさん

こんばんわ〜。
選択のツボ悪くないですよ〜。

あの赤い紙の奴ですよね!
僕も1年目買いました

絶対選択対策はしておいたほうがいいと
思うのでがんばってください^^


>「午後から社労士」村上隆洋さん

そうですねー
必ず書くことw
今度記事にしようと思ってましたwww

TACも去年は実力テストも記述式だったけど
今年は選択式に変わりましたね〜


>くりまるパパさん

さすがTAC組
ある意味合格のツボ択一と
暗記カードは最強ですよねw

1ヵ月後やるとかいいですねぇー。
僕は何度もやり直しって感じでしたw

>スーペルさん

そうそう 暗記カードは
テキストの要約的な感じだったので
出先ではあればっかもってましたよw

Posted by 京 at 2005年12月22日 22:45
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。