2006年02月14日

健保から繋がる先々

続健保ってことで
健康保険法の内容がどう他の科目に絡んでくるか書きます。

まず厚生年金との絡みがあります。

厚生年金は非常に難しい科目で、量も多くて
正直主要科目では一番難関かなぁーと思います。
しかし健保とかぶっている部分があるため、健保側でキッチリ抑えておけば
厚生年金側の勉強が楽になってきます。

ってので、とりあえず一般常識の国保と介護は置いておいて
厚生年金と同じ部分を列挙すると

強制適用事業所と任意適用事業所 (船舶のみ追加で覚えればOK)
擬制的任意適用事業所、適用事業所の一括
被保険者の条件や、資格の取得、被保険者期間など
臨時に使用される人たちの条件
定時決定、随時改定の部分

あたりですかね?
TACテキストでの前半部分は割と健保とかぶってます。
なのでここらはさくーっと流せるように健保で抑えておかないと

老齢厚生年金、障害厚生年金、遺族厚生年金の
国年の裏側の部分と戦えませんw

って感じかなぁ〜。
次は国年のことについてでも書こうかなぁーと思います。

----------------------------------------------------
ブログランキングに参加しています。気分が乗ったら押してあげて下さい
m(__)m
posted by 京 at 23:24| Comment(6) | TrackBack(0) | 健康保険法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちょうど予備校で健保やってます。大変参考になります。心得ておきます。
厚生年金は難しいんですね。予備校でも他の科目は5コマなのに厚年だけ6コマなので
嫌な予感はしていましたが・・・引き続き国年のアドバイスもお願いします。
Posted by mako at 2006年02月15日 04:37
さすが京さん!!!


またもや超感激☆☆☆☆☆


ばっちり活かさせていただくわ♪



「国年の裏側の部分」気になる。
怖い、おそろしや〜!!!!
Posted by PINKY at 2006年02月15日 12:35
こんばんは〜

確かにかなり被ってますよね。健保で
がっつり押さえておけば厚生年金で幾らか
楽になるのは同感です

・老齢基礎年金と老齢厚生年金
・障害基礎年金と障害厚生年金
・遺族基礎年金と遺族厚生年金

それぞれもらえる人の対象と受給要件が
ちょこちょこ異なってるので、確かに分かるまでが大変ですね・・・

それが「裏側」の事なのかしらとふと
気になった私でした
Posted by mamekichi at 2006年02月15日 23:28
>makoさん

おぉリアルタイムw
んじゃ国年も期待してください^^

厚生年金はマジで難しいです。

歯ごたえがありすぎw
Posted by 京 at 2006年02月17日 22:31
>pinkyさん

満足されたようで何よりですw

まぁネタないし
何か希望があったほうが
やる気も出たりとかw

裏側っていい表現ですねw
自分でもおぉって感じw
凹凸みたいなwww
Posted by 京 at 2006年02月17日 22:33
>mamekichiさん

どうも
ご無沙汰です^^
書き込みありがとうございます。

そうなんですよね〜。
名前一緒だけど
国年とかぶった時のこととか
思い出すだけでうぅって
感じですよw

Posted by 京 at 2006年02月17日 22:34
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13294270

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。