2006年04月29日

英語の重要性

実は、英語がとーっても苦手で
正直 海外で働くわけでもないし、
貿易業務するわけでもない。
海外旅行で、片言英語でも十分とまではいかないけど
意思疎通もできるし、
英語なんて必要なし〜と
思って大人になりました。

でもでも、ものすごく必要なんですね!
最近参加させてもらっている仕事では、
バンバン英単語が飛び交います。
資料には英語が一杯
さらに会話でも所々に
英語が(;´Д`)

おーばーたいむぐらいならなんとか付いて行けるんですがヽ(;´Д`)ノ

挙句の果てに

「○○さん(←私のことです。)
今の内容サマッておいてください。」

などといわれます。
あれ、おかしな活用語ですよ!

サマる
サマれ
って感じで活用するはずですwwww

サマリーが変化した模様です。ぇぇ。

そんな私は、
その場では頷きながら
必死にメモ。
社内に戻ってgooの英和変換を行う日々です。

はぁ、英語も勉強しないとな〜。
とりあえず手始めにビジネス英語の本を買うべきかなw
posted by 京 at 02:17| Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
社労士業も英語必要なのですねー(;-_-+      特許事務所で働く友達や、税理士めざしてる友達が英語が必要とゆってたのを、横目で関係ないなーと思って聞いてたのですが..  合格後もいろんな勉強が待ってますね!
Posted by ばた at 2006年04月30日 18:34
いやぁ。。。
面白いね〜

でもやだわ、そのサマるとかいう表現。
で、
アヴェる。とかいうのかしら(アヴェレージ)
やーねー。。。

ってそんなおばちゃんみたいなことを
言ってられるわけではないのだよね。
失礼しました。

でも、やはり、、、
私としては、、
その変な日本語には、染まらないで下さいと
言いたいです。

がんばれぇ〜!
(矛盾!?でも正直な気持ちやで。)
Posted by みかん at 2006年05月01日 22:03
>ばたさん

そうそういらないと思ってたんだけどねぇw

てか、覚えること一杯ですよ〜。
資格と実務が両輪でうまく回るようになれば
いいんだけどねぇー
がんばるよ〜

Posted by 京 at 2006年05月01日 22:36
>みかんさん

サマるはちょっと
おいおいって感じだよねw

やっぱ空間ってのがあるんだろうねぇ〜。
外資って初めてだから結構カルチャーショック。

まぁ怪しいのには染まりたくないけど
これを期に勉強はしてみるw

Posted by 京 at 2006年05月01日 22:40
サマれば。

サマる時。

サマンサタバサれ。

Posted by 山田。 at 2006年05月03日 00:04
僕の前の会社はインチキ外資系でしたので
やはり中途半端に英単語が飛び交ってましたよ。

総売上 → turnover
有休 → A/V

などなど。

中でも一番嫌いだったのは
『今月の数字はmustだから!』
・・・。

いいじゃん、必達で。
Posted by あき at 2006年05月03日 13:25
>やまださん

活用形は広がるばかりですねw
だんだん意味不明になってくるけどもw
Posted by 京 at 2006年05月04日 00:18
>あきさん

おぉ
やっぱ外資って変な融合英語の
文化ってどこでもあるのねw

勉強になります^^
Posted by 京 at 2006年05月04日 00:21
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/17168643

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。