2005年03月24日

続老厚

仕組理解をするために極力テキストを読んで
理解しようとしていますが、
老齢厚生年金量が多すぎ。

てなわけでまた適当な語呂合わせをしつつ暗記しています。老齢厚生年金の金額部分

H12改正 7.5から7.125に引き下げ(5%適正化)
これは単純に
7.5×0.95=7.125でOK

同様に7.125を1.3で割ったら5.481

これは、こういう関係なんだなぁーって思いながら読んでいれば覚えられました。

次は平均標準報酬月額の計算ですが、
昭和32年10月1日前は計算の基礎としないという部分は

さんにーいれない

昭和44年11月1日前は1万未満は1万円にする。

ししいぃぃぃぃ〜 

っと書いてて強引だなぁーと思うのでここらで辞めますorz

中身を理解が大事なのはわかるんですが、
本当に年号とか金額って暗記しないといけないので
気が付いたら無茶な語呂合わせばっかりです。
暗記はつらいょ〜。
posted by 京 at 01:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 厚生年金保険法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。