2005年04月04日

一般常識突入

やたらと難しかった厚生年金も終わって
とうとう一般常識に突入です。

さっきカテゴリ追加で最初正式名登録しようと
「労務管理その他の労働及び社会保険に関する一般常識」と
カテゴリ作って登録しようとしたら
タイムアウトになりました。
桁数? それともサーバーが重いのか?

まぁどうでもいいことは置いておいて、
この科目。去年は正直言って
手が回りきらずって感じでした。
去年の今の時期は、厚生年金があっという間に
終わってしまって意味不明で、厚生年金テキスト開けてもさっぱり。
まずは健保、国年からおさらいしながら
厚生年金を勉強している間に講義は怒涛の勢いで
進んで行ってしまったという駄目駄目な4月だったので
今年は気合を入れて4月で一般常識がんばります。

一般常識なんて、知っていて当然というような教科名ですが
中身は一般非常識(これが言いたかった(≧∇≦) )
って感じで怒りすら覚える労働経済とかもありますが
ガンバリマス

とりあえずこんな感じでまとめてます。

雇用安定法

○年齢指針 事業主は年齢にかかわりなく募集・採用を努める。
でも、キャリア形成の新卒採用、特定年齢層、芸術等は年齢制限OK

○再就職援助計画

事業規模の縮小
   ↓  1ヶ月以内に30人以上の離職者
   ↓
1ヶ月前までに再就職援助計画作成(義務)⇒過半数組合代表の意見
   ↓
職安所長の認定


○大量の雇用変動の届出

雇用変動 自己都合以外で30人以上辞める
 ↓
少なくとも1ヶ月前に大量離職届の提出
posted by 京 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 一般常識 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。