2004年08月08日

いよいよ後2週間

あれよあれよという間に後2週間で本試験となりました。

ここ2週あったTACの総合答練も
平均で65点ほどでかなり厳しい。

とりあえず試験終わるまでネットは控えるってことで
更新は滞り気味ですが、次の更新は本試験後かなぁ〜。

お盆休みに缶詰でがんばります。
posted by 京 at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月26日

ひたすら過去問

引き続き過去問を中心に勉強していますが、
一般常識の問題って当時の労働統計の結果とか
あんまりやっても意味ないんで、勉強時間が
他の教科と比べて圧倒的に時間が少ないのがヤバイです。

選択対策もやりたいのですが、まずは択一で固めないと
ってレベルなので焦ってます。
厚生年金、一般常識、安全衛生 
これらを乗り越えないと足きりどころじゃないって感じですね。

posted by 京 at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月18日

激しくダメ

TAC模試受けてきました。
結果は激しくダメでした・・・。

答練はやはり1週間で2科目とかに集中すれば
いいのですが、全科目を1週間でまわすのは
なかなか厳しい・・・。
記憶力も散漫になってくるし辛い〜(><

もうひたすらまわすしかないですねー。
とりあえず明日・明後日の休日を利用して
勉強しないと!

posted by 京 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月13日

答練

今日TACから国民年金・厚生年金の答練の結果が
帰ってきました。
正直 僕の成績は合格ラインからはだいぶ下なんですが、
少しずつ順位が上がってきてるので、後1ヶ月半
のぼり調子にいければいいなぁと思います。
(健保・一般常識 イマイチだったけど・・・)

1回選択(労基・労災)    76点 1206/1909
2回択一(労基・労災)    48点 0948/1742
3回選択(雇用・徴収・安衛) 63点 1069/1583
4回択一(雇用・徴収・安衛) 60点 0698/1454
5回選択(国年・厚年)    79点 0656/1493
6回択一(国年・厚年)    64点 0471/1385

こうしてみると受験人数が回を追うごとに減ってますねぇ〜。
これは、脱落者続出か?(ぉ

と言ってみても合格率9%の資格
せめて上位25%ぐらいには入りたいものです。

先生も言っていたのですが、ここまで来たら
初学者も経験者も関係なく、最後まであきらめず
がんばりぬいた人が合格できる!
というまぁ何処言っても聞きそうな台詞ですが、
実際その通りだと思います。
というかそう自分を洗脳しつつ、
ムチ打ってがんばらねば〜。

しっかし、やっぱ予備校に来てる人たちはレベル高いですね。
79点とか取っても、ようやく真ん中をちょい超えたって
ぐらいだから、こうやって順位がわかると
対抗意識じゃありませんが、みんながんばってるんだな〜。
もっとがんばろう〜って気になってきます。

今日は、今から雇用保険を勉強だ〜。


posted by 京 at 23:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

労災

労災はやっぱり通勤災害・業務災害の微妙な事例が
面白いですね。

あれだけ高尚な問題に混じって

会社から帰宅途中に自宅の玄関前で転んで
怪我をした。労災認定されるかされないか?
とか
タイムカードを押して、会社から帰ろうとした時に
階段でベルトを挟んで、転んで大怪我をした!
とかギャグですか?
という問題満載で心が和みます。
是非今年もこういったアフォ問題を出して欲しいですね!
というかそこで是非1点を稼ぎたい・・・。

ただなんか労災はまだ苦手です。
僕は、社労士の勉強を始めた時からTACに行ってたんですが、
労働基準法の時は土曜日午前中だけが講義で
割とゆったり勉強できたのですが、
労災に入った途端、午前午後で怒涛のごとく進んでいったので
一気に置いてけぼりを食らってしまいました。
さらに、ちょうどその時簿記3級の勉強をしていて
テスト前日は簿記に集中しようってことで、
1回講義抜けたら、60ページぐらい進んでいて
ちんぷんかんぷんでした。

おかげで簿記3級は獲得できたから良かったのですが、
未だに苦手意識を引きずっていてヤバイです。
まぁ実際問題どれもこれも安心して得意教科!
ってのは、ないですが、まんべんなく勉強
これが一番ですね。

みんなこの時期ってどれくらい勉強してるんですかねぇ?
僕はひたすら過去問解きながら、わからない問題は
テキストと睨めっこって感じですが、
最近本屋行っても直前対策の本がたくさん出てるし
勉強方法迷いますね〜。


posted by 京 at 02:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年07月04日

人事評価制度

うー だいぶ抜けてしまいました。
見に来てくれる人がいるか謎ですが、
こまめに更新していくつもりです。

先日、人事評価制度のセミナーに
なぜか参加しました。

内容は企業の人事制度をどのように
改善していくかについての内容でしたが、
かなり面白かったです。

内容は簡単に言うと現在の成果主義は、査定重視で逆に従業員のやる気を喪失させているのを、賃金や昇進・昇格のみではなく、
成果をあげていくための階段を作ってあげることが重要。
そのために考課内容をフィードバックし、
社員が生き生きと仕事に取組み、
自ら努力するような人事制度の構築が必要。

というような感じで、そのためにより教育を重視していこうってことで、
ハーズバーグの衛生要因と動機付けについての説明とか、
今ちょうど勉強しているような内容が出ていて
かなりためになりました。

☆ 労務管理 ☆

ちょうどセミナーでも出てたので、ハーズバーグの動機付け衛生理論でも紹介します。


ハーズバーグは、職務に対する満足要因と不満足要因を
分けて満足要因が動機付け要因であると主張した。

不満足要因が不十分であれば不満足を生じるが
十分であっても満足を生じない。
(会社の方針、作業条件、地位など)

これに対して満足要因は、不十分であっても
不満の要因とならないが、十分なら大きな満足となる。
(責任、やりがい)
posted by 京 at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月28日

ひたすら問題

現在ひたすら過去問してますが、
基本で抜けてる所も多いので
1問解くのに異様に時間が・・・。

TACの答練の結果が郵送されてくるが
C判定ばっかり・・・・。
今週の国年、厚年ではBランクを目指して
勉強中。
posted by 京 at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月20日

模試ダメだった

土曜日TAC模試受けてきました。
自己採点の結果はボコボコ

選択 23/40点
択一 37/70点

ちなみに本試験では選択28点、択一44点以上必要です。
本試験よりちょっと簡単と言われる模試でこの結果は
きついです。

この試験は、択一、選択共に足きり点があるので
ボーダーラインを超えることは当然。
その上で、足きりにひっかからないようにしなければ
ならないので、今で5割ちょっとじゃだいぶヤバイです。
もっとがんばらないと。

ただ中身確認するとやっぱり勉強あまりできていない
部分が悪すぎって感じでした。
選択は、労働一般常識 1/5 社会一般常識 1/5と
目も当てられない点数。
択一も労一・社一が5択問題で10問中1点は衝撃でしたね。
適当に丸しても10問中2点は合うはずなのに・・・。

とりあえず年金科目と一般常識をがんばらないと
絶対足きりで不合格になりそうです。
後2ヶ月がんばるぞ〜。
posted by 京 at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月19日

模試

明日はTACの模試があります。
でも厚生年金の復習が間に合わず・・・。

結局厚生年金と安衛法、社一と労一は
6月ほとんど勉強できず(T-T

まぁ本番前の予行演習1ってことでがんばってきます。
posted by 京 at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月18日

大正15年4月2日生まれとか細かすぎ!

ブログランキングに登録してみました。
登録しただけで、何もしてないので
人が入るかどうかはわかりませんが、
相変わらずマイペースでいきます。

☆ 続・国年 ☆

年金を勉強していて複雑だなと思う所は、
制度がコロコロ変わっているのがまず一番の難関です。
他の科目はわりと法改正があったら古いのは無視していいのですが、
年金って数十年かけて払い続けた結果支給されるものだから、
法律が変わったからって、途中までは旧法対象者だった人に
対しての既得権益や、急な落差が出ないように調整をかけたり
しているので、昭和36年に成立した国民年金、
昭和61年に新しくなった国民年金と両方覚えないといけないし、
生年月日により特例とかがたくさんあって
頭ごっちゃごちゃです。
年金の難しさはもう1個あるのですが、長くなるので
次回に持ち越し。
posted by 京 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月17日

国民年金

国民年金の過去問を開始しましたが、
久しぶりに見直したせいか、だいぶ忘れてます・・・。
死亡一時金と寡婦年金がごっちゃになったり
ダメダメです。
政治家もぼやくだけあって仕組がややこしいです。
厚生年金と国民年金をきちっと整理しないと
今週の模試はボコボコになりそう。
ここ2週間ぐらいで労働基準法から過去問学習してますが、
一般常識まで週末までやるのはきつそうです。
まぁ6月中に過去問3週ぐらいはさせたい!

☆ 付加年金 ☆

国民年金でめっさお得と思うのが付加年金
存在すらあまり知られてないと思いますが、

国民年金13300円に+400円毎月付加保険料を払っておけば、
老齢基礎年金をもらう時に1回につき1年間で200円
年金が+されます。

ということは2年で元が取れる!
1年で4800円払えば、2400円貰える。
40年で19万2000円、1年で96000円
絶対お得です!

まぁ雀の涙ほどの効果ですが、これからどんどん
給付が減る一方だしラーメン1杯分ぐらい多めに払ってみても
いいかもしれません。えぇ。
posted by 京 at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月15日

健保

健保過去問やってました。
健保組合の問題がマニアックすぎ。


☆  健康保険  ☆

政府管掌の健康保険では、平成16年3月31日をもって
紙の健康保険被保険者証をすべて廃止し、
被保険者賞カードの切替えを一斉に行うこととした。

被保険者証カードは、被保険者および被扶養者一人一人に
交付。


昔小学校の修学旅行の際には、保険証のコピーとか
持っていったものですが、これからの時代はカード!
みんなカード忘れないでね〜。
ってことで、学校も楽、親も楽、
コンビニ泣く、複合機売れない。
ってことですね。

これって、免許証に変わる身分証明書になりそうですねー。
中学生の頃ゲームを売りに行く時になぜか保険証とか持参した時代が懐かしいですね。
なんで、ゲーム売るのに健康保険の保険証が必要なのか
当時は全く違和感ありませんでしたが、今思うとかなり滑稽ですね。

でも、多くの健保組合は予算の都合でまだまだ紙ベースだそうです。

posted by 京 at 02:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月13日

模試

来週 TACの公開模試に申し込んでみました。
結果はぼこぼこと思いますが、
とにかく凹んででも前進。

なんでも昨年の上位1000名で合格率が65%とからしいです。
っとなんか宣伝チックだけど、ほとんど過疎だからいいかな。
目指せ1000番(結構セコイ?)
でも1万人受けて1000番なら本試験と合格率あまり変わらないかも・・・。
でも嘘は言ってないし、広告も大変ですね。
posted by 京 at 03:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月09日

安全衛生

暗記って字から言って暗い感じですねぇ・・・。
単語カードを片手に電車の中でめくり続けるとか
もーありえねぇ〜。

とにかく丸覚えの暗記は昔から苦手だったのですが、
歴史のように物語があれば、なぜかささっと覚えられたのが
不思議です。
マルクス・アウレリウス・アントニウス 五賢帝の最後の人とか
防波堤といえばハドリアヌスとか、
十字軍遠征のきっかけとなったのは、分裂した後の
ルーム=セルジューク・トルコだとか、
神聖ローマ帝国皇帝のカール5世は、スペインでは
カルロス1世で、息子はフェリペ2世でスペインの最盛期を
築いた。カール5世は、イタリア戦争でフランス王フランソワ?だったかなと戦い、フランスが異教徒オスマントルコと手を結び、第一回ウィーン包囲を起こして、困ったカールはルター派を認める代わりに支援を受けてトルコを追い返したと、
その後調子に乗ってルター派との約束を破って、起こったルター派が抗議(プロテスト)するって所からプロテスタントが生まれた。
ちなみにカール5世のハプスブルク家は、1918年第一次世界大戦の敗北で帝位を失った。その後ヒトラーが台頭とか・・・。
ともー思いっきり趣味の世界に入ってしまいましたが、
なんかこういう流れで覚えるのはむしろ好きな方なんです。

☆ 労働安全衛生法 ☆

ベンジジンは、製造等禁止物質であり、試験研究以外の目的での製造または輸入は禁止されている。

ジングルベンジジンはを製造しようとするものはあらかじめ
厚生労働大臣の許可を受けなければならない。


もー、まったく意味不明…。
ベンジジンってそもそもなんですか?
ボイラーやデリックの重さなんて全くわけわからないのですが。
安全衛生法はひたすら苦痛というか、ヤバイです。
他の教科は、まだ流れがあるのですが、
安全衛生法は、ひたすら暗記のみ・・・・。
やたら範囲広い割に、たったの3問しか出題されないとなると、
捨てたくもなりますが、そうなると労基法でミスったら
終わりってことでこれまた頭痛いです。

社労士勉強している人たちって安全衛生法って
どうしてるんですかね?テキスト丸覚え?

posted by 京 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月08日

過去問

最近は過去問をちくちくやっています。

実は昔っから過去問って軽視していて赤本とか全然やらなかったし、
これだけ広い範囲で、同じ問題なんて出るのかな?
しかも学校ごとに赤本あってやってられない〜
ってので、高校入試も大学入試も過去問一切せずにここまで来ましたが、
やっぱ資格取得には過去問が重要ということで過去問5年分やってますが、テキストに載ってない問題や難易度も高くて焦りまくりです。(今頃過去問とかって遅いのかな?)

☆ 労働保険料徴収法 ☆

雇用保険料の負担について

○一般の事業
 1000分の17.5  被保険者負担 1000分の7

○農林水産・清酒・製造等の事業
 1000分の19.5  被保険者負担 1000分の8

○建設業
 1000分の20.5  被保険者負担 1000分の8

事業主は、被保険者に賃金を支払う都度、その賃金から
被保険者の負担すべき労働保険料の額を控除することができる。

ということで、これでバッチリ給与明細から雇用保険の金額をチェックできます。

とりあえず支給額合計に1000分の7を掛ければバッチリです。
ただ一般保険料額表を使用している場合は金額が当然変わってくるのですが、平成17年3月31日でなくなるそうです。
やっぱり細かくきっちり取ろうという作戦なんですかね?
教えて坂口さん。

posted by 京 at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2004年06月07日

社会保険労務士

現在 社会保険労務士の資格取得を目指しているので、
そこらへんを中心に積み上げていきたいと思います。

試験は8月22日で、後2ヶ月ちょっとって感じですが
今のままなら100%落ちそうです・・・。
でも、勝負は蓋を開けて見なければわからないとも言うし
がんばります〜。

とりあえずブログも、内向きな話ばっかじゃなく
外に情報を発信していけたらいいな〜。

☆ 社会保険労務士とは ☆

社会保険労務士は、社会保険と労務管理の資格で、
今流行りの年金の手続きとか相談から、会社の労働安全や安全衛生、就業規則などなどを取り扱っている資格で、
とにかく試験範囲が広すぎて、頭が追いつきません。

人気も急上昇中で、試験は年に1回ですが大体6万人ぐらい
受験してるようですが合格率も7〜9%とかなり熾烈みたいです。

試験科目一覧 
・労働基準法
・労働安全衛生法
・労働者災害補償保険法
・雇用保険法
・労働保険料徴収法
・健康保険法
・国民年金法
・厚生年金法
・労務管理その他の労働および社会保険に関する一般常識

と、科目書くだけでも結構な量でビックリですね〜。
最後の一般常識なんて、本当に一般非常識で
労働保険と社会保険に関連ある法律からバシバシ問題が出るのですがそれだけで20個ぐらい法律があってなんだかな〜って感じです。
試験は、各教科足きりがあるので、そつなく全範囲抑えないと
いけないので一教科でもミスったらアウトらしくて、とにかく範囲は膨大です。

posted by 京 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 社労士 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。